ドヤ顔なボクちゃん

親子3代のクライアントさんがご来院されました

クライアントのKさん(祖母)、Hさん(ママ)、Kちゃん(かわいいボクちゃん)は親子3代でうちの施術を受けて頂いています。

そんな幼い子が整体を受けるのかって!?

そう、そんな幼い子でも受けるのです。それが大丈夫な施術をしています。

と言うと驚くクライアントさんが大多数。

今日施術を受けるのは祖母のKさん。 その付き添いにHさんとKちゃんも一緒にご来院されたわけでした。

↑本当はおかっぱ頭でもっと可愛らしいのですが、撮影前にKさんが男前スタイルに変えてしまったのが長島的には残念!

これまでの経緯

Kちゃんを最初に施術したのは約1年半前。

その時は風邪が長引いてお医者さんにかかってもなかなか回復せずに鼻水が出たり咳をコホンコホンしていたのでママのHさんが困っていました。

そこで整体で回復する可能性をお話ししたら是非ともというかんじで連れて来られたのでした。

そのとき最初はこわごわな感じだったKちゃんが次第に力が抜けてきて氣持ち良く受けるようになりました。

施術終了後、たちどころに鼻水も咳も止まり元気いっぱいに走り回ったKちゃん。 これにはHさんもKさんも驚き、長島も少々驚きました。体の状態が整ったときの子供の治癒力って見事なものです。

それ以来、まんまる整体院をたいそう氣に入ってくれたようで、聞けばお買い物等で車でうちの前を通過するたびに「おっ!」と言ってうちの方を見たり「まんまる〜」と言ったりするそうです。

ちょっと風邪を引いたときにママのHさんが「お医者さんに行く?それともまんまるに行く?」と聞くと「まんまる〜」と言うそうな(笑) 嬉しいですね〜。

またお家で、長島がやっている真似をして「もうちょっと上に(仰向けで頭が上の方にくるように)来て」とか横になっているママさん達に言うそうです(笑) 微笑ましい〜! かわいい〜!

僕も受ける!・・・なかんじ

そんなかんじでまんまる整体院のことを氣に入ってくれているKちゃんですが、今日はまずKさんが施術ルームに入っていく。

そしてママのHさんの腕から降ろされたKちゃんが、待合スペースのほうに行くかと思いきや、Kさんに続くように施術ルームに入っていく。

しかも ドヤ顔で。

どうやら「ボクも施術受けるのだ!」という氣満々なようです(笑)

この光景が長島のツボに入ってしまい思い出し笑いすること多数回な状態になってしまいました。

そしてKさんの施術が終わると、『次はボクだ〜!』みたいな調子でベッドに乗ろうとするのでした(笑)

皆で大笑い。

ここで何もせずに帰ることになったらおそらくグズって泣き出すのではないかと大人3人は察しました。そこまでうちのことを氣に入ってくれたからにはお礼をしなきゃね〜ということで、小顔整体のプチバージョンを簡単に短時間におこないました。

終了後にはご満悦な表情。 ママの「氣持ち良かった?」の質問に、コクンと頷くKちゃん。

かわいいいチビっ子達に氣に入ってくれて幸せな今日この頃。

そしてこれからも深いお付き合いをさせて頂きたいと思う親子3代のクライアントさんでした。