笑いが絶えない施術だった

状態説明の時に見事な「オチ」

最初にご来店された時は、腰痛ということで施術を重ねてきたクライアントのTさん。

腰痛自体は、初回時で驚異的な改善をし直後には殆ど痛みが無いかんじに。

続いて2回目の施樹時には調整前の時点で痛みが無くなった!すごく楽!とお喜びになったぐらいでした。

なので集中した施術の繰り返しは一区切り付けて、いわば卒業。 以降は定期的なメンテナンス調整をすることになりました。

そんなこんなでメンテナンス調整の2回目のご来院時。

調整前の様子伺いで、Tさんは”もうあれから腰痛が出ることもなく快適な毎日”! 的なかんじで満足されている説明していたのですが、最後にひとこと。

「・・・首がコタツで寝ていて寝違えのようになっちゃって痛いです・・・」

と笑いながら仰りました(笑)

それを聞いて長島も笑ってしまった。

見事に体調が回復して維持できていたのねー。 「首ですか」

見事なオチです。

というようなことでTさんと話しながら盛り上がっていました。

他のシーンでも面白いことがありました

実はTさんの血圧が高いという話に。

原因は特にコレステロール値や中性脂肪値が高いとかということではなく不明。遺伝的にご先祖様なども高いそうで、けれども全員長寿を全うした・しているとのことです。 (不思議ですね)

そんなこんなで血圧の話をしていて、まだ血圧の値を聞いていませんでした。そこで、ちょうどTさんのお体の体勢変換をしてもらっているタイミングで、「いくつですか?」と聞きました。

すると即答でした。

「40歳です。」

・・・

・・・

「あ、あ、いや血圧の値です!」と意図していないのに女性に年齢を言わせてしまった罪悪感があり慌てて言い直しました。

するとTさんも大爆笑。

 

というようなかんじのいろりろあった楽しい施術タイムでした。

これからもTさんの健康で楽しい生活が続くことを願っています。