FXを数値で比較 FX@外為比較  
 http://www.fxonline-kuchikomi.com/

 

雨と花粉症

  • 2018年3月20日 21:15




今日は天氣、予報では雨は午前中だけというものだったけど、夕方近くまで降っていて、それ以降も湿度が高かったけど、

 

何故か、いつもとは違って花粉症が強く出ているクライアントさんが多かった。

 

なぜ?

 

湿度が高いからといって薬を飲まなかったのかといえばそうでもないとのこと。

 

不思議ですねー。

 

そこで、考察してみた。

 

どうして、今日のような乾燥していない湿度の高い天候のときに、花粉症の症状がいつもより強く出たのかを。

 

よく雨が降ると(降る前になると)、頭痛がする人がいるけど、

 

これは、低気圧に応じた体の圧力、いってしまえば血圧ですな。これをうまく低くして調整できないが故に、体の内と外の圧力バランスが崩れてしまったが故のもの。

 

結局自律神経がうまく働いていない、バランスが崩れてしまっているということ。

 

だから、整体調整を続けていると、「雨が降ったけど頭痛が起こらなかった(体調悪くならなかった)」とクライアントさんがおっしゃるわけだ。

 

話は逸れたが、花粉症の出かたも同じ理由からなのではないだろうか。

 

自律神経がうまく働いていない(バランスが崩れている)ので、低気圧に体がうまく対応できず、さらにバランスが崩れた。

 

そして、深い関係のある免疫系に及び、花粉症が酷く出てしまった。

 

そんなところじゃないかなあと思う今日この頃です。


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

この記事にコメントする

ここまでの情報を記憶しますか?