FXを数値で比較 FX@外為比較  
 http://www.fxonline-kuchikomi.com/

 

今週のクライアントさんの状態例 18年6月11日〜

  • 2018年6月14日 23:12




★ 腰痛や脚のしびれが良くなって落ち着きかけているところに、再び痺れが強くなってきてしまったクライアントさん。

 

その原因は、旅行時に電車に乗っている時間が長くその時の座り姿勢が良くなかったことと推察される。

 

治りきっていないときにそのようなことをしてしまうと、往々にしてすぐに症状が強くで出てしまう。

 

そのようになると、今度は良くなるのにも時間が倍かかることもよくある。

だから油断大敵なのだ。

 

でも今回はラッキーなことにすぐに良い反応が出てまたかなり落ち着いてきた。

 

安堵しているところに、施術終了してベッドに座っている姿勢が、

 

よくないじゃねぇ〜か!

 

大沢親分だったら、「喝〜っ!」って言っているぞ。

 

「そういうことしてるとまた悪化するよ〜!」とアドバイス(脅し?)しておきました。

 

けっこうビビっていたので効き目あっただろう w

 

ちゃんと座りましょうね。

 

 

 

 

★ 前回ぎっくり腰の一歩手前状態の腰痛で詰めて来られていた女性クライアントさん。

 

その時の施術終了時点で腰はかなり調子良いが実は足の指の筋力テストで少し陽性反応が出ていた。(つまり軽く神経を圧迫してしまっているということね)

 

だからもっと治療を繰り返してやるべきものだったのだが、そのクライアントさんのご都合というものがあるので、約3週間ぶりにいらっしゃった。

 

例の筋力テストをするとまた陽性反応。しかも前回終了時より強く出ている。

 

恐ろしい。これは放っておくと恐ろしいことになるぞ〜。

 

で、今日施術して再度筋力テストするとさっきよりは良くなっている。けどまだ(陽性反応が)出ている。

 

恐ろしい。今のうちにちゃんと安定させておくべきだ。

 

(長島)「これをなんとかしたい(しっかり状態を安定させたい)ですね〜。」と伝えると、

 

クライアントさん自身も力が入らないのを自覚しているので、マズイと感じやすかったのだろう、

 

「なるべく来れる時には来まーす。」とのことだった。

 

本当になんとかしましょう。安定させましょうね。

 

 

 

★ ガッチガッチの歪みまくりのお体なんだけど自覚小さし。

 

触れると脚から腰から背中、肩、首とけっこう硬くなっているクライアントさん。今日新規でいらっしゃった。

 

主訴は腰痛。 けど肩なんて凄く硬くてこれだけの強さで押されたら(検査時)痛いでしょうという検査でも、「痛くな〜い」

 

・・・

 

硬過ぎじゃっ!

 

硬過ぎて痛覚が鈍くなってるのじゃ。

 

他の部位もだいたいおなじかんじ。

 

ここまでしておくなんて、体のケアを放ったらかしにし過ぎ。

 

このままでいたら今後が怖いぞ〜〜

 

しかし施術後には、あれだけ硬くて痛みを感じなかったのが、ほぐれて同じように押されても感覚がさっきと違う、感じることができたので、良かったかぎり。 

 

「施術前の状態が”詰まっている”感覚だったと分かった」とのことで、ほぐした甲斐があったわい。

 

さらにはご本人も最初からちゃんと体の状態を安定させる希望を持っているので、今後もしっかり治療を継続して素敵な体調にしましょう。

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

この記事にコメントする

ここまでの情報を記憶しますか?