FXを数値で比較 FX@外為比較  
 http://www.fxonline-kuchikomi.com/

 

今週のクライアントさんの状態例 18年7月6日〜

  • 2018年7月8日 23:59




★ 忙しい合間を縫うようにしてご来院してくれるのだからありがたいことです。

 

あるクライアントさん。以前は疲労が溜まりに溜まってもうシンドイ! という状況になってやっと治療に来る形だったのが、

 

近頃では考えを変えて、そろそろヤバそうだなぁ、我慢していたらシンドくなっちゃうなぁ、と感じる段階ですぐに治療を受けるようになってきていた。

 

それはとても良いこと。

体の軽さ(辛さ)が違うのでその人の氣持ちも違ってくるし、当然体の状態的にも早めの治療の方が良い状態に近くて且つキープできるのだから。

 

それが、今回いらっしゃって前回との間隔を確認すると約1ヶ月もある。最近の中では結構あいた期間だ。

 

主訴はいつもどおりの全身疲労ということだったので淡々と調整していく。

 

でも治療を通してみると、いつもより疲労状態が強いかんじ。背骨等の歪みも大きいかんじ。

 

これは変だぞと思ったので、「いつもと同じぐらいの疲労度ですか?」と聞くと、

 

「いえ、本当はもっと早く来たかったんですけど、(時間が)合わなくて。」とのこと。

 

「やっぱり。いつもより歪みとか疲労度合いが強く出ていますよ。」

 

まあ、早く施術するに越したことはないけど、お忙しいのだから、それに急性のものでもないし激痛でもないから、仕方ないといえばそのとおり。

 

そのなかでもできるだけ早くということで今日いらっしゃったわけだ。

 

いつも磯が良い合間を縫ってご来院していただいていることが如何にありがたいことか。 感謝ですね。

 

これからもバッチリ!サポートしていきまーっす!

 

 

 

★ ついつい、やっちまいましたか〜

 

肩の痛みや腰痛、頭痛などもだいぶ落ち着いてきている女性クライアントさん。

 

今日は状態如何ですか?と聞くと、

 

左の二の腕が痛い、とおっしゃる。 その時の言い方、表情、雰囲氣に何か含むものがある言いようだった。

 

淡々と、いつから? とか どんな時に? とか尋ねつつも、

 

何かやったな!? と推測しておりました。

 

「それで、痛めた原因って思い当たることあります?」と聞くと、

 

クライアントさん、「ん〜ふっふっふー」と笑いながら、「ありますー。」と。

 

(長島)「(ニヤッ) あ〜、そうですか! 寝っ転ばってTV観たりとか雑誌見たりとか?」と聞くと、

 

ビンゴ!

 

「分かってはいるんだけど、ついついやってしまうんですよね〜。」と長島に注意されるのが分かっているから、機先を制するかのようにおっしゃるクライアントさん(笑)

 

ここらへんの生活習慣をどうするかは、もうクライアントさん自身に掛かっているわけなのだ。

 

まあ、やっても酷いことにならないぐらいには良くなってきているのを無意識に感じているからなんだろうけどね。

 

もう一度言うが、どうするかはクライアントさん自身にかかっているのだ。

 

 

 

★ 目玉おやじ(ゲゲゲの鬼太郎)のようにクライアントさんに張り付いて生活習慣を観察したいと思う今日この頃。

 

肩というか背中というか肩甲骨内側の上方先端付近の痛みがしつこく残る女性クライアントさん。

 

原因は生活習慣である姿勢とか首・肩の使い方にあることはハッキリしているのだが、

 

こちらがそれらしき習慣を挙げても、クライアントさんは、「それはもうしていない。きちんとやっているつもり。」と言う。

 

確かに座っている時は腰をだらーんと丸めたりしてはおらずきちんと伸ばして座っているのは見て取れる。

 

となるとやっぱり首の使い方が原因として濃厚になる。

 

ということでいろいろ、「こうしてないかい?」「こんなかんじで顔を向けていない?」とか尋ねてみても、しているつもりはない、との返事。

 

うーむ。 これはもう彼女に引っ付いて職場から家庭までずーっと観察するしかない。 目玉おやじが鬼太郎に引っ付いているように。

 

あぁ、目玉親父になりたい。  というか、ずっと見張っていたら必ずや、「それだよー!」というのがあるはずなのだ。

 

もどかしいっす。

 

まあ、本当は彼女の心の奥底では治りたくないと思っていたりして・笑   冗談のような真面目のようなお・は・な・し。

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

この記事にコメントする

ここまでの情報を記憶しますか?