FXを数値で比較 FX@外為比較  
 http://www.fxonline-kuchikomi.com/

 

今週のクライアントさんの状態例 18年6月15日〜

  • 2018年6月17日 23:59




★ 慣れない靴

 

今まで痛みを訴えことのない箇所:両踵が痛いとおっしゃる女性クライアントさん。

 

「思い当たるフシは?」のこちらからの問いに「?」なクライアントさん。

 

痛むのは歩いている時という。

 

検査してみると、骨盤の歪みが大きいことが判明。一方の骨盤が前傾方向に大きくズレているのが直接の大きな原因だろうことが推察される。

続いて逆側の痛みは無意識に庇っていたからだろうと推察される。

 

そんなことをクライアントさんに伝えると、「靴が、そういえばいつも履かない靴でした。」とおっしゃる。

 

ヒールが高い靴なのか伺うとそうではない。 けれど変なぎごちない歩き方になったか伺うと、そうだ、とのこと。

 

やはり。 推察が確定に変わった瞬間。

 

こんなところでも、日常の体の使い方なり身に付けているものなりが体に大きな影響を及ぼすという一例でした。

 

 

 

★ 2週間前迄は超忙しく今回迄は落ち着いた生活だった女性クライアントさん。

 

前回は、ご自身が珍しく治療開始時から疲れを訴えていたぐらい体がガチガチだったけど、

 

今回は、前回ほどではなくいつも通りの疲労程度とのことで、やはり生活上も忙しさは落ち着いていたとのことで、お体の方もほぐれやすいほうだった。

 

如実に普段の忙しさが体調にも表れていらしゃったケースだ。

 

忙しくても規則正しく睡眠が取れていればまだマシでそうでないよりも体は楽だ。

 

けれども、お仕事など何らかの都合上そうもいかない場合も多々あるわけで、そうなると顕著に体に表れてしまうということ。

 

睡眠は体を修復するという意味においてもそれだけ大切だねー。

 

それでまかないれない分があるから不調になるわけだし、あるいは不調からの回復を滞らせているわけだし、そこのところを整体でフォローすれば回復するので、任せてください、というかんじ。

 

どうぞ皆さんが安らかな快適な体調になりますように!

 

 

 

★ 最初の主訴がいろいろある中で膝痛もそのうちの1つだった女性クライアントさん。

 

普段の生活ではもう痛まないぐらいに回復して、あとは治療時の検査では痛む程度になってきていた。それが右側の膝。

 

今日の治療時の検査では左の方も痛むとおっしゃる。

 

これはもういつもと違うことを何かしたに違いない。 なので早速尋ねる。

 

(長島)「〇〇(いつもやっているスポーツ)で何か特別な動きしませんでした?」

 

(クライアントさん)「いいえ、〇〇では特にやっていないんですけど、ちょっと家で運動をやり出したので、多分それだと思います。」

 

ふむふむ。 で、早速どんな動きをしたのか聞くと、なるほどそれが(検査で)痛む原因だと思うものだった。

 

だからといってそれをしないようにしなさいとは言いまへん。

 

せっかくご自身が興味を抱いて楽しく取り組み始めたものを無下にやめさせるなんてそんな野暮なことは言いまへん。

 

ま、それ自体悪い動きではないからというのは前提としてあるけど。

 

そのうち慣れてくれば(検査時の)痛みも出なくなる。

 

だから、「楽しんで続けてください。しばらくは痛みが出るかもしれないけど、それはこちら(施術)でしっかりフォローするので。」とお伝えした。

 

クライアントさんも喜んで、「はい」と仰っていた。

 

これでいいのだ。どしどし日常を楽しみましょう!

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

今週のクライアントさんの状態例 18年6月11日〜

  • 2018年6月14日 23:12




★ 腰痛や脚のしびれが良くなって落ち着きかけているところに、再び痺れが強くなってきてしまったクライアントさん。

 

その原因は、旅行時に電車に乗っている時間が長くその時の座り姿勢が良くなかったことと推察される。

 

治りきっていないときにそのようなことをしてしまうと、往々にしてすぐに症状が強くで出てしまう。

 

そのようになると、今度は良くなるのにも時間が倍かかることもよくある。

だから油断大敵なのだ。

 

でも今回はラッキーなことにすぐに良い反応が出てまたかなり落ち着いてきた。

 

安堵しているところに、施術終了してベッドに座っている姿勢が、

 

よくないじゃねぇ〜か!

 

大沢親分だったら、「喝〜っ!」って言っているぞ。

 

「そういうことしてるとまた悪化するよ〜!」とアドバイス(脅し?)しておきました。

 

けっこうビビっていたので効き目あっただろう w

 

ちゃんと座りましょうね。

 

 

 

 

★ 前回ぎっくり腰の一歩手前状態の腰痛で詰めて来られていた女性クライアントさん。

 

その時の施術終了時点で腰はかなり調子良いが実は足の指の筋力テストで少し陽性反応が出ていた。(つまり軽く神経を圧迫してしまっているということね)

 

だからもっと治療を繰り返してやるべきものだったのだが、そのクライアントさんのご都合というものがあるので、約3週間ぶりにいらっしゃった。

 

例の筋力テストをするとまた陽性反応。しかも前回終了時より強く出ている。

 

恐ろしい。これは放っておくと恐ろしいことになるぞ〜。

 

で、今日施術して再度筋力テストするとさっきよりは良くなっている。けどまだ(陽性反応が)出ている。

 

恐ろしい。今のうちにちゃんと安定させておくべきだ。

 

(長島)「これをなんとかしたい(しっかり状態を安定させたい)ですね〜。」と伝えると、

 

クライアントさん自身も力が入らないのを自覚しているので、マズイと感じやすかったのだろう、

 

「なるべく来れる時には来まーす。」とのことだった。

 

本当になんとかしましょう。安定させましょうね。

 

 

 

★ ガッチガッチの歪みまくりのお体なんだけど自覚小さし。

 

触れると脚から腰から背中、肩、首とけっこう硬くなっているクライアントさん。今日新規でいらっしゃった。

 

主訴は腰痛。 けど肩なんて凄く硬くてこれだけの強さで押されたら(検査時)痛いでしょうという検査でも、「痛くな〜い」

 

・・・

 

硬過ぎじゃっ!

 

硬過ぎて痛覚が鈍くなってるのじゃ。

 

他の部位もだいたいおなじかんじ。

 

ここまでしておくなんて、体のケアを放ったらかしにし過ぎ。

 

このままでいたら今後が怖いぞ〜〜

 

しかし施術後には、あれだけ硬くて痛みを感じなかったのが、ほぐれて同じように押されても感覚がさっきと違う、感じることができたので、良かったかぎり。 

 

「施術前の状態が”詰まっている”感覚だったと分かった」とのことで、ほぐした甲斐があったわい。

 

さらにはご本人も最初からちゃんと体の状態を安定させる希望を持っているので、今後もしっかり治療を継続して素敵な体調にしましょう。

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

今週のクライアントさんの状態例 18年6月7日〜

  • 2018年6月10日 19:45




⚫︎ 部活動ライフの集大成に向かっている、右の背中から首の付け根にかけての痛みがある女性クライアントさん。来月がいよいよ総体で今は練習の量・質もまとめ上げているかんじ。

 

なので最近は、以前よりも圧痛のあるポイントが多い。

 

まあその分整体でしっかりとフォローするので氣にせずに練習に打ち込んで楽しんでほしいな。

 

それにしても、まだ痛みが続くなんて。 

 

ストレッチも教えて実行しているとのことだし、となるとやっぱり普段の姿勢で負担を掛けるものを取っているのだろうとしか考えようがないのだ。

 

ちなみに腰に関してはとても良い姿勢で座っているのが分かるので、首の角度というかもたれ具合なのだろうと想像がつく。

 

う〜む。常時チェックしてみたい(笑) 三○さんとか江○さんのように人の後ろのあっち側が見れたら良いのにと思う今日この頃。

 

 

⚫︎ 来院の間に痛みの波が起こり始めたら良くなっている証拠

今日で6回目の女性クライアントさん、前回までは日常生活において、治療すると数日はそれなりに楽でその後痛みが強くなってきて来院するまで続く、

 

というかんじが繰り返されてきていたけど、

 

今日いらっしゃった時に聞いたら、前回治療の後数日楽だったのがまた痛みが強くなってきた、というところまでは一緒だけど、1日したら落ち着いた、

 

ということだった。

 

つまり再び痛みが強くなったとしても治療をしなくても小さくなったわけだ。

 

つまり治療の間に痛みの波が出てくるようになったわけだ。

 

それはそれで、状態の安定化への道でしっかりとした進歩しているということ。 喜ばしいこと。

 

いいかんじで回復してきているので、この調子でやっていきましょう。

 

 

⚫︎ その痺れ、ストレスが原因かもしれません。

ある女性クライアントさん、とあるスポーツをしている時に突然左腕に痺れが起こったとのこと。こんなこと初めて。

 

特に変な首の動きとかしていたわけでもない。

 

となるとこちらは原因がだいたい想像がつく。 「お体見ていって原因を見付けていきますねー」と言って施術スタート。

 

首の5番6番を押すと結構痛い。 胸郭出口症候群では無さそうだし。

 

「あぁやっぱりな」と自分の中では原因ほぼ確定。

 

(長島)「おそらくストレスが原因だと思います。他に思い当たることされていないし。 その時頚椎が大きくズレていて腕に行き来している神経を圧迫していたからです。

 

その直前とか前日にストレス感じたことなかったですか?」

 

「あぁ。そういえば、<かくかくしかじか>・・・」とあることにはあったようだ。

 

「そんなことで痺れるんですか? それほど強くストレス感じてたってことなんですねー。」とちょっと驚きになるクライアントさん。

 

大抵の方だってそう思うだろう。 この自分だって不思議といえば不思議に思うけど、いっぱいそういう方見てきたから当たり前というかんじかな。

 

「体が信号を発してくれたってことなんですね。」とクライアントさん。

 

そう!そのとおり!素晴らしい。ちゃんとご理解なさっている。 ちなみにこの方ドクターさん(笑)

 

初めてのことだったので多少氣になっていらっしゃるようだったので、「一過性のことだから、まあ様子を見てください。」と伝えて安心してもらった。

 

それにしてもう〜む。体ってよくできている。

 

 

⚫︎ ご夫婦でいらっしゃっているクライアントさんからお土産をいただきました!

 

さっそくつまんで頂きました。上質なつくりで美味しいっす!

 

雷鳥ときたら日本アルプス。 今年も早くこっちに来いと長島を呼んでいるのかあ!?

 

早く行きてぇ〜〜。

 

Sさん、ありがとうございました!

 

 

⚫︎ 今日で2回目の女性クライアントさん。不調の種類は、肩こり、外反母趾、頭痛、冷え など。

 

初回が一昨日と間隔が短いのもあるだろけど、状態的に結構良い状態に変わっていた。

 

ご本人的にも、かなり快調に過ごせたとのこと。

 

あと嬉しいご報告をしてくれたことは、「背筋を伸ばすようになった」ということ。

 

これならこの先も大丈夫だ。 きっと近いうちに楽〜な日常生活が訪ずれるよ!

 

姿勢が良いと見た目も綺麗に見えるしね。元々が美女ちゃんなんだから背中丸まっていたらもったいない。一層美女ちゃんぶりが際立つというものだよ♪

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

疲労とストレスが主原因

  • 2018年6月6日 22:10




約1ヶ月ぶりにいらっしゃった女性クライアントさん。

 

いつもと同じで腰痛だ。 今回は日中は腰の上部。夜間寝ている時には腰の下部や横の腰骨辺りとのこと。

 

(長島)「いつぐらいから気になり出しました?」

 

(クライアントさん)「え〜と、10日ぐらい前からかな。」

 

(もっと早い段階で来ると良いよ!予防しようよ♪ とは心の中でつぶやく。 何故ならそんなことはクライアントさん百も承知。自これまで何度伝えたことか(笑) 自分の思うように来たいという方。 まあ重症になる前に来た点は評価できる。一応まんまる整体院(長島)が頼りにされている証だろう。)

 

そして、検査・施術に入る。

 

どうやら今回の腰痛の主原因は姿勢ではなくて疲労とストレスのようだ。

クライアントさんも納得していた。

 

次回いらっしゃった時の状態にもよるけど、あと2回ぐらいで今回の痛みは落ち着く見込み。

 

お仕事&家事を氣持良く進めてください。 まんまる整体院におまかせあれ。

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

仕事の影響で

  • 2018年6月5日 23:59




肩の痛み、腰痛、起床時のだるさ等でお悩みの女性クライアントさん、当初はお仕事がない間に施術間隔を詰めていらっしゃっていたので、その間は順調に回復してきていました。

 

それが今回は前回との間にお仕事3連続されるといのを挟んでのご来院。

 

お体の調子を伺うと、

 

「仕事2日目までは調子良かったんですー。でも3日目からまた辛くなってきちゃって。。

 

(長島)「あぁ、やっぱりそうなりましたか。早めに施術するようにして良かったですね。」

 

こんなかんじで今後もやっていくことになるけど、徐々に辛さの程度が下がっていきつつ、的な変化をしていくので、仕事も治療もコツコツと進めていけば回復も問題無し!

 

一緒に良くしていきましょう ^^

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

逆転2塁打

  • 2018年6月3日 21:23




最初施術を受ける前に、どこまで良くしたいのかという希望があって、

 

感覚的な不調がなくなるだけでなくしっかりと状態的にも安定させたい、

   〃      〃   いい、

少しでも良いから楽になれればいい、

 

があってクライアントさんによって分かれる。

 

まあ、少しでも良いから楽になりたい、というのはクライアントさんの氣持ち的に、「最初だしこの治療院(先生)でちゃんと良くなるのかわからないから、こう思っておこう」的な考えの人が大半だけど(苦笑)。

 

そんな方を施術してちゃんとお体整えてクライアントさん自身でも変化を体感できるようにすると、

 

次回以降の施術を継続しますか? となったときに、

 

継続します!

 

とクライアントさんの考えを変えさせることができると、術者としては嬉しい。 自分の成果だ、と思うところはやっぱりあるし。 あとはもちろんクライアントさんのお体を中途半端にしておくのではなくしっかりと良い状態になり楽になってもらえる、と確信するから。

 

逆転2塁打、といったところか。

 

ホームランじゃなくて2塁打なのは、クライアントさん自身の中で不調を全く感じなくなれるのならないたいわよ!と本当は思っているから(微笑)

 

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

さらっと大事なアドバイス

  • 2018年6月2日 20:53




より高みの状態に向けてお体の調整を継続している方にとって、

 

普段のお体の感覚がおおむね良好といったかんじのとき、

 

ご自分では体の状態も結構良いだろうと思っていても、

 

実際に検査・調整してみると、さにあらず。「結構〇〇の部分が張ってましたよー。」とお伝えすることもある。

 

そんなときは、だいたいのその人の直近の日常生活がどんなかんじだったか想像できるので、さらっとアドバイスすると、「確かにそんなかんじ(過ごし方)だった」というようになる。

 

やっぱり人のおこなうことなので、ずっーといつも正しく習慣をおこなえるわけではない。特に身に付けつつある最中だからね。

 

そんなときに術者が軌道修正的にアドバイスできるのはとても有効だろう。

 

術者はクライアントさんの名トレーナーだ! なんちゃって・・・。

 

まあでもクライアントさんがしっかりと健康的なお体になって楽しく生活をすごせることが目的なので、それに向かって進んでいくことができているのは良いことだ。

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

意外に。

  • 2018年6月1日 23:59




このクライアントさんはこの先あんなかんじで良くなっていくだろう、というだいたいの見立てを持つことができる方のほうが多いけど、

 

やはりそうはいかないケースも往々にしてあるものだ。

 

例えば、1回目、2回目と続けて来られて、2回目施術前に聞くとかなり楽になったということだし検査してみて状態的にかなり良い。

 

なので3回目は少し間隔をあけて大丈夫ということで来られた時に聞くと、最初ほどではないけどまた結構辛くなったということだし状態的にも、2回目時よりも悪くなっている。

 

ということは、当初考えていたよりも良くなるまでに期間かかるかなと思うわけだ。

 

そして、4回目のご来院。 どうですかと聞くと、「かなり楽〜!」と表情声が弾んでおられる。状態的にもいいかんじ。

 

これまた意外な展開を見せたわけだ。 当然、双方ともに喜ばしいことなんだけどね。

 

やはり人の体とは実に不思議なものだ。 だから面白い。

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

運動はしてない

  • 2018年5月31日 20:24




毎回定期なお体のケアでいらっしゃる女性クライアントさんがいて、

 

今日もご来院され早速、検査!

 

ということでお体を見ていくと、何だかお体の状態が良い感じなんだけどいつもとちょっと違う。特に脚が。

 

ひょっとして新しく運動でも始められたのかなぁ、そのうえでいつも通り姿勢とかも氣を付けているのだろうなぁ、と思いつつしっかり調整して、お体は再びリチャージ。

 

最後に、何か運動始めました? と聞くも、品のある笑いをあげながら否定されました。

 

「あれ〜!? おかしいなあ。 他に何か理由あるのかなあ」と思いつつ、

 

何か隠しているに違いない、今は公表しちゃうと恥ずかしいのでそのうち言おうと思っているに違いない、と勝手に推測したり。

 

まあいずれにしろ、前回との間の期間中にちゃんと生活習慣をいいものとして送られていたのでそこが何より素晴らしい。

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

食事後の仮眠は太りますよ、というお話

  • 2018年5月30日 23:59




「健康診断受けたら、太っちゃったー!」とおっしゃる女性クライアントさん。

 

あらあら。

 

「だから朝ウォーキング(早歩き)で2km歩くようにしました。」

 

おぉ。すごいじゃないですか。

 

でもお話を聞いていると、診断結果が分かったのが昨日!  ということは今日初めて(実は久しぶりというべきか)歩くようにして、いきなり2km!(だいたい30分くらいだそうな)

 

こーれは、危険な予感、何が危険かってじきにウォーキングを止めそうな危険(笑)

 

今までのいろんなお話を聞かせて持ってきての感想だす。 それをご本人に伝えたら苦笑3笑い7のかんじのリアクションをなさっていた。

 

「最初のほうはもっと時間(距離)短くていいから徐々に延ばしていったほうがいいと思いますよ。」とアドバイスしました。

 

そして、食生活。 寝しなというか就寝2時間以内の食物摂取はしていないのでそれはOK!

 

けれども、昼食後に昼寝(1.5時間くらい)するそうな。

 

(長島)「それはマズイよー。」

 

(クライアントさん)「えぇ!? そうなんですか?」

 

(長島「お相撲さんと同じですよ。」

 

(クライアントさん)「えーっ!」

 

どうやらお相撲さん並みの体型と言われたと勘違いなさったらしい・・・(笑) 言い方には注意を払わないとダメですね ^^;

 

(長島)「だってお相撲さんって体を大きくするためにちゃんこ鍋食べた後仮眠取るじゃないですか。それと一緒ですよ。」

 

(クライアントさん)「そうなんだぁ・・・」

 

そのおこないのマズさにお氣付きになったようだ(笑)

 

(クライアントさん)「でも食べた後眠たくなっちゃんですよねえ・・・」

 

その氣持ちは分かるけど!

 

(長島)「寝るんだったらせめて15分くらいとか。タイマーかけて。」

 

15分でもスッキリ感得られますよ。 あとは夜間にしっかり寝ましょう!

 

ということでしたが、実行されるのでしょうか。 非常に興味ある。 実行・継続したら尊敬しますよー!

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385
次ページへ »