FXを数値で比較 FX@外為比較  
 http://www.fxonline-kuchikomi.com/

 

今週のクライアントさんの状態例 18年7月25日〜

  • 2018年7月26日 21:05




★ ゴルフでラウンド中に腰痛になったクライアントさん。

 

スウィング練習していた時に痛みが出たとのこと。

 

結論から言うと、骨盤のズレが直接大きな原因になっていた。

 

なので、全身調整をして、当然骨盤矯正も含んでいるので、バッチリ調整。

 

立ち上がった時「あぁ〜、スッキリしたあ!」仰っておられた。

 

本当は3日前の日曜日に電話を頂いていたのだけど、その日はあるところ主催の勉強を兼ねたフィールドワークに出ていたので臨時休日だったのだ。

 

クライアントさんにしてみたら、マジかよ、というかんじだったそうな (微笑)

 

「そんなのではなくて、いつも言っているようにコンスタントに調整を受けにいらしたほうが良いですよ。」と事あるごとに伝えているのに、来ないのがいけないんじゃぁ!と言いたいところだったけど、クライアントさんの意向を尊重して言うのを控えた。

 

好きなゴルフもすぐに出来るようになりますよ!

 

 

 

★ だいたい2〜3週間おきにお見えになって、腰痛や背中痛、肩痛などに対する調整をする女性クライアントKさん。

 

先週いらしたのに、今日また予約されていらっしゃった。

 

どうしたのだろう? と不思議に思いつつ、先週の痛みがまだ抜け切れていなかったのか?とも思っていた。

 

ところが、先週の痛みは全く無い。今日は、目が腫れる。咳が出る。鼻が詰まったかんじがする。などのいつもとはちょっと変わった様態。

 

詳しくお聞きすると、

 

虫退治で使った薬剤を扱っていてどうやらその成分を浴びてしまったが故の症状じゃないかとのこと。

 

いわゆる筋骨格系の痛みではないけれど、突き詰めるとアレルギー反応だ。

 

アレルギー反応も背骨・骨盤の調整でちゃんと回復できる。

 

だから問題なし! Kさんもそのことを分かっているので、うちに来れば大丈夫と信頼してくださって来られたわけだ。

 

だったら、良くして差し上げましょー。

 

ということで、いつもどおりにお体を整えてみると、

 

「あー、体が軽くなった。鼻もさっきと違う!」との反応あり。

 

筋骨格系の痛みではなくても、このような症状で苦しまれていることを解決できるお手伝いができていつもながらとても嬉しい。

 

あとは、様子見だけどこれで大丈夫だろう。 と言いたいところだが、何せKさんまだ薬剤を扱う必要があるとのことで、まだ安心できない。

 

とはいえ、今度からマスクしてメガネもするとのことなので大丈夫だろう。

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

今週のクライアントさんの状態例 18年7月19日〜

  • 2018年7月21日 23:59




★ 疲労と背中・肩の張りが強く出ているクライアントさん。

 

背中が張っているのは珍しい。

 

疲労もご本人がおっしゃるとおりちょっと強めに出ている。でも日常生活が忙しいわけではない。

 

これはどういうことだろう?と思いつつ、上記のような状態であることを告げると、

 

職場のエアコンが効果が小さくどう設定をがんばっても29℃にとどまってしまうそうな。

 

同僚の皆さんも女性までもが暑くてうだりながら額に汗をかきながらお仕事しているとのこと。

 

それはある意味、悲劇。

 

だもの、お体がそのようなことになっているのも納得。

 

猛暑おそるべし!

 

皆さんも、温度管理はもちろんのこと水分補給や休息の管理もしっかりとおこなってくださいね。

 

 

 

★ 秋田銘菓をいただきました!

 

女性クライアントKさん(千葉市緑区ご在住)が東北巡り旅に行って来られたとのことでそのお土産を頂きました。

 

『生もろこし』

 

初めて食べたけど、少ない食歴から表現するに沖縄のちんすこうのような味と食感かなぁ。(大きく違っていたらゴメンなさい)

 

味はとても美味しかった! お茶と一緒に食したらもっと美味しかったと思うような味。

 

Kさん、ごちそうさまでした! ありがとうございました、感謝いたします!

 

 

 

★ 頭痛、肩の痛み、腰痛、手首の痛み(≠腱鞘炎)を程度の差はあれども毎回抱えて来院される女性クライアントさん。

  当初は今よりも格段に痛くて辛かったが状態的にだいぶ良くなってきつつもまだ完治には至っていないお方。

 

前回からはちょっと長めの間隔になってしまったし、その間ハードワークといえるお仕事が立て込んでいるということだったので、

 

けっこう心配だった。

 

実際にどうだったか来院されて聞いてみると、しかし予想に反して中々にいいかんじ。当然まだ痛みはあるけどそれほど悪くないしご本人的にも辛さは小さい。

 

これにはちょっと驚いた。仕事は予想どおり激務だったそうだ。それにはこの酷暑のなかでの作業ということも後押ししてしまっている。  にもかかわらず! 凄い。

 

その理由は、

 

(クライアントさん)「家でぇ、変な姿勢取らなかったからかもしれません。いつもは横なって変な姿勢取っちゃってたんですよねえ」

 

(長島)「 (苦笑) 」 → (心の声)「口を酸っぱくして、姿勢に関して注意を促していたのに、ことごとく破ってたんかーい!  てっきり痛みがまだあるのは仕事の影響が強いと思っていた。」

 

座る姿勢は氣を付けているのは把握できている。しかしまさかそんな習慣をまだしていたとは・・・。 よっぽどその体勢がくつろげるのだろう。

 

こんなことを繰り返していってクライアントさんも生活習慣を改める必要性を実感するのでしょう。

こちらも根氣が必要だね。

 

今後もクライアントさんが油断せずに良い習慣を身に着くまで継続していって欲しいところだ。

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

今週のクライアントさんの状態例 18年7月13日〜

  • 2018年7月15日 23:59




★ 首肩こりが慢性的にあって、他には手足のいろいろな箇所の痛みがその時その時で出ているクライアントさん。

首肩こりは大分良くなっているし、手足の痛みも施術を何回か繰り返すことで回復させているようなかんじ。

 

慢性的に首肩がこっているのがこれまでの常だったけど、今日は首だけがこっている状態だった。

 

その他の肩や腕、足はかなり良いかんじ。ご本人に確認すると普段の姿勢等すごく氣を付けているとのこと。

 

素晴らしい。

 

すると、首だけがどうして硬くなったいるのか。

 

推測するに、1.仕事中ではどうしても長時間顔を下に向けるから。 2.パソコンなどを長時間使用して、且つ無意識に首に力が入ってしまっているから。

などが浮かび上がる。

 

これもご本人に確認すると、当たっている! とのこと。

 

そうなると、首の改善も早いぞ。 一朝一夕にはいかないけど、このクライアントさんなら今後は氣を付けて改善していくだろうから、首が柔らかくなって来院する日も遠くはないだろう。

 

楽しみですなあ。

 

 

 

★ 4日前に初診でご来院された女性クライアントさん。主訴は背中と腰の痛み。

 

本日2回目にして既に痛みも2割ぐらいまでに減じて大分楽になったとのこと。

 

喜びを味わって晴れ晴れしいお顔をしているのを見るのはこちらとしても嬉しいものですな。

 

で、早速施術に入って検査から始めると、前回ことごとく悪く出ていた腰や骨盤の状態が、

 

!!!

 

かなり良いじゃありませんか。

 

(長島)「姿勢とか凄く氣を付けるようにしましたよね?」

 

(クライアントさん)「はいっ(笑)」

 

素晴らしい〜〜〜。

 

その調子でがんばって欲しい。

 

油断するとすぐ悪く出ますよ。 

 

と伝えると、笑いながら「分かりました。」とおっしゃっていました。

 

これからの、健康的な体づくりと痛みとは無縁の快適に過ごせる日常が楽しみですね。

 

 

 

★ 共に2週間おきにいらっしゃる奥さんが仰ったほどの大変ではなかったご主人のお体。

 

今週半ばに奥さんがいらして、ご主人が珍しく肩が凝ったと言ってきて辛そうだったし朝起きた時凄く疲れているんです! と仰っていた。

 

結構心配なさっているようだった。

 

まじでございますか! それでは今週末いらっしゃる予定なのでその時しっかり見て調整しておきますね、と伝えていた。

 

で、本日ご主人のご来院。

 

冒頭こちらから、「奥さんから聴いています。肩こりや疲れが強出ていらっしゃるようで・・・。」

 

(クライアントさん)「いやいや・・・。うちのが(奥さんが)いつも足裏を(自分に)揉ませるんで、たまには俺にも揉んでくれ!ということで言っただけなんですよぉ〜。 だいたいいつもと同じかんじですから。」

 

あらま。そういうこと!?

 

いやまて、ちゃんとご主人のお体を見て更に調整してからでないと判断できない。最終判断はそれからだ。

 

ということで、調整終了してみると、

 

いつもどおりで特段酷いというわけではなかった(微笑)

 

奥さん的には、いつも言われないことなので心配してしまったようだ。 しかしそこには、ご主人からの隠れた要望(=いつも俺ばっかりに揉ませるんじゃないよ!)が潜んでいたとは思いも寄らないでしょう(笑)

 

でも優しい奥さまですね!

 

あと、もっと施術頻度を上げると足裏もご主人に頼まなくても楽になりますよ〜。(それは都合がつかないか)

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

今週のクライアントさんの状態例 18年7月10日〜

  • 2018年7月12日 22:20




★ 左腰の痛みから始まって次第に同じ左側の背中の激痛が起こった女性クライアントさん。

腰の方はちょっとの痛みになったという。

 

背中は何をしてもどんな体勢でも痛いという。こりゃあ、今どんどん進行していますね。

 

回復するのにちょっと時間がかかるかも、と思いながら施術にとりかかったけど、

 

終了後にはかなり痛みが引いたとのこと。 まあまだ氣を緩めるのは早いけどね。

 

あとは施術を積み重ねるのみ。それでちゃんと回復。大丈夫。

 

ところで、お帰り際、「ストレッチとか何か体捻ったりとかしたほうが良いんですか?」とお尋ねになってきたので、

 

「ノーォウ!!!」

 

と返答いたしました。 実際はそんな言い方してないけど・・・。

 

絶対にやらないでください! 的なかんじです。

 

「車にのっていると腰が辛くって・・・」とこれからご帰宅のために乗車しようとする恐怖心をしみじみと表現されてました。

 

「昨日なんてトイレで座ることもできなくて、我慢して回数を控えてました。」とおっしゃる。

 

そこまで痛かったのか! 氣持ちは分かる。かつて自分も似たような状況になったことあるから。

 

でも、それを聞いた瞬間は笑ってしまった。 トイレを我慢って。時間的場所的制約はないのにね。

 

原因をお伝えしたら深くご納得していた。

 

さあ今後は徐々に改まった体の使い方など生活習慣を変えて楽チンな体にしていきましょう! そしてずーっと快調なお体でいるようにしましょう! お手伝いを心を込めてさせていただきます。

 

 

 

★ 脚の付け根の痛みがあったクライアントさん。 日常生活では痛みは全く感じなくなったと快適なお体になった。

 

さて、あとはどこまで状態が安定しているか、安定したら治療の一区切り。そこを見極めていきましょう。

 

ふむふむ。確かに状態的に凄〜く良くなっている。クライアントさん自身の生活習慣改善と施術の積み重ねのたま物だ。でもパトリックテスト(仰向けになって頂いて片足を逆速の足に乗せて開くやつ)では痛みは無いが可動域の制限があって逆足とは差がある。さらに患部を触診するとわずかに硬さ・膨らみがある。圧すとクライアントさん自身も違和感を感じる。

 

まあ予想通り、順調な回復といえばそのとおり。あとはちょっと残っている不安定さを万全なものにして安定させること。

 

そんなことを目的に今日もしっかり施術したし、あと2回ぐらいで達成できるだろう。

 

Iさん、もうちょっとですよ。楽しみにしながら一緒に肩の力を抜いてがんばっていきましょう!

 

 

 

★ ぎっくり腰に近い状態でヘルニア様の徴候も出ていたクライアントさん。

 

1ヶ月近くかかったけどようやくヘルニアのサインも出なくなった。

 

ご本人の発言でも、(前回との間の)この間は腰痛仕事後以外は気にならなかった、気になったといっても痛みの質が違って重い感じで済んでいるとのこと。

 

その代わり(全身)疲労感と肩こりが強いようだ w

 

ここ最近の猛暑に加えて職場環境上どうしても暑さとの闘いにならざるを得ず仕方ない面も多分にあるのだけどね。

 

で、施術後には、「なんで腰がいつもこうして楽になるんだろう!?」と不思議がっていた。 当然、疲労感や肩こりもスッキリ。

 

今後は、腰が仕事後でも痛くならないように更に安定させていくことだ。ご本人もそこのところしっかりと考えを持っていてお互い共通認識を持ち、進めていくことに。

 

一緒にしっかりと進めていきましょう!

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

今週のクライアントさんの状態例 18年7月6日〜

  • 2018年7月8日 23:59




★ 忙しい合間を縫うようにしてご来院してくれるのだからありがたいことです。

 

あるクライアントさん。以前は疲労が溜まりに溜まってもうシンドイ! という状況になってやっと治療に来る形だったのが、

 

近頃では考えを変えて、そろそろヤバそうだなぁ、我慢していたらシンドくなっちゃうなぁ、と感じる段階ですぐに治療を受けるようになってきていた。

 

それはとても良いこと。

体の軽さ(辛さ)が違うのでその人の氣持ちも違ってくるし、当然体の状態的にも早めの治療の方が良い状態に近くて且つキープできるのだから。

 

それが、今回いらっしゃって前回との間隔を確認すると約1ヶ月もある。最近の中では結構あいた期間だ。

 

主訴はいつもどおりの全身疲労ということだったので淡々と調整していく。

 

でも治療を通してみると、いつもより疲労状態が強いかんじ。背骨等の歪みも大きいかんじ。

 

これは変だぞと思ったので、「いつもと同じぐらいの疲労度ですか?」と聞くと、

 

「いえ、本当はもっと早く来たかったんですけど、(時間が)合わなくて。」とのこと。

 

「やっぱり。いつもより歪みとか疲労度合いが強く出ていますよ。」

 

まあ、早く施術するに越したことはないけど、お忙しいのだから、それに急性のものでもないし激痛でもないから、仕方ないといえばそのとおり。

 

そのなかでもできるだけ早くということで今日いらっしゃったわけだ。

 

いつも磯が良い合間を縫ってご来院していただいていることが如何にありがたいことか。 感謝ですね。

 

これからもバッチリ!サポートしていきまーっす!

 

 

 

★ ついつい、やっちまいましたか〜

 

肩の痛みや腰痛、頭痛などもだいぶ落ち着いてきている女性クライアントさん。

 

今日は状態如何ですか?と聞くと、

 

左の二の腕が痛い、とおっしゃる。 その時の言い方、表情、雰囲氣に何か含むものがある言いようだった。

 

淡々と、いつから? とか どんな時に? とか尋ねつつも、

 

何かやったな!? と推測しておりました。

 

「それで、痛めた原因って思い当たることあります?」と聞くと、

 

クライアントさん、「ん〜ふっふっふー」と笑いながら、「ありますー。」と。

 

(長島)「(ニヤッ) あ〜、そうですか! 寝っ転ばってTV観たりとか雑誌見たりとか?」と聞くと、

 

ビンゴ!

 

「分かってはいるんだけど、ついついやってしまうんですよね〜。」と長島に注意されるのが分かっているから、機先を制するかのようにおっしゃるクライアントさん(笑)

 

ここらへんの生活習慣をどうするかは、もうクライアントさん自身に掛かっているわけなのだ。

 

まあ、やっても酷いことにならないぐらいには良くなってきているのを無意識に感じているからなんだろうけどね。

 

もう一度言うが、どうするかはクライアントさん自身にかかっているのだ。

 

 

 

★ 目玉おやじ(ゲゲゲの鬼太郎)のようにクライアントさんに張り付いて生活習慣を観察したいと思う今日この頃。

 

肩というか背中というか肩甲骨内側の上方先端付近の痛みがしつこく残る女性クライアントさん。

 

原因は生活習慣である姿勢とか首・肩の使い方にあることはハッキリしているのだが、

 

こちらがそれらしき習慣を挙げても、クライアントさんは、「それはもうしていない。きちんとやっているつもり。」と言う。

 

確かに座っている時は腰をだらーんと丸めたりしてはおらずきちんと伸ばして座っているのは見て取れる。

 

となるとやっぱり首の使い方が原因として濃厚になる。

 

ということでいろいろ、「こうしてないかい?」「こんなかんじで顔を向けていない?」とか尋ねてみても、しているつもりはない、との返事。

 

うーむ。 これはもう彼女に引っ付いて職場から家庭までずーっと観察するしかない。 目玉おやじが鬼太郎に引っ付いているように。

 

あぁ、目玉親父になりたい。  というか、ずっと見張っていたら必ずや、「それだよー!」というのがあるはずなのだ。

 

もどかしいっす。

 

まあ、本当は彼女の心の奥底では治りたくないと思っていたりして・笑   冗談のような真面目のようなお・は・な・し。

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

今週のクライアントさんの状態例 18年7月3日〜

  • 2018年7月5日 22:13




★ 腰痛が主訴だった1ヶ月ぶりの女性クライアントさん。

 

今回は良好だったと。

 

前回痛いとおっしゃっていた右足付け根の痛みは出なかったとのこと。

 

しかし、それで良し良しとはならない。痛みはでなくても体の歪み(ズレ)が大きく出ていることも結構なることなのだ。

 

それで、検査してみると、

 

骨盤のズレ大きい!

 

これなら痛みが出てもおかしくなかった、このまま放っておいたら出ている可能性がとても大きい。

 

だから、今日施術調整するのはとても意味があった。

 

そんなことをクライアントさんに伝えて、あとはサクッサクッと調整。

 

骨盤が歪んだ原因をおそらくこれだろうなというのを尋ねると、そのとおり。 「右に偏って立っていました!」と。

 

クライアントさんには、そうならないようにアドバイスして、今回の施術も意義のあるものになってバッチリ!

 

 

 

★ ストレス反応が毎回顕著に出ているクライアントさん。

 

今日も大きく出ていた。

 

まあ優しい性格で何かと氣を使うタイプというのもあるからだろう。

 

日々の生活の中でのストレス状況を尋ねると、

 

それはもう6月は全肯定するぐらいのものがあったという。 単に仕事が忙しいということから来るだけでなく他にもミッチリあったそうな。 その中味は察するに余りある w たぶん人間関係でしょうな。皆に起こりうることだけども。

 

そんなダーメージを負った体をリカバリーするのがこちらとらの仕事。お任せあれ〜!

 

さらにはプライベートでも心の発散しに超楽しみな遠出するそうで(笑) どうぞ氣をつけてたっくさん楽しんできてくださいね〜!

 

 

 

★ 腰痛のクライアントさん。 筋力テストや皮膚感覚テストをすると腰痛ヘルニアといわれる兆候と同じような陽性反応が出ていた。

 

回を重ねる毎に痛みも上記の筋力、感覚も良くなってきたけど、2〜3回ではさすがに消えずにいた。

 

それがここにきて6回目の今日ようやく氣にならなかったという言葉を聞くことができるよううになった。

 

よしよし。というかんじだ。

 

これぐらいの回数がかかった訳は、仕事で腰を屈めることが多いからなので、仕方ないといえば仕方ない。

 

座っているときの姿勢は氣をつけていたというし、5回の施術で消えたのは上々だろう。

 

クライアントさんもしっかりしたもので、これで満足ということではなくあと数回続けてちゃんと状態を安定させる必要が有る、だから今後もコンスタントに施術を受ける、という意思を持っていることだ。

 

う〜ん、長島の教育のたまもの! なんちゃって(笑)

 

ということで、あともうちょっと頑張って良いお体づくりしていきましょう!

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

今週のクライアントさんの状態例 18年6月28日〜

  • 2018年6月30日 19:36




★ 1歳と9ヶ月のボクちゃん。咳や鼻水がホッとして心や体が緩むとき(夜や、寒い所から暖かい所に移ったとき など)に出て止まらなくなる。

 

治療するってことでご対面したって、何せ2歳にも満たないかわい子ちゃんだからね〜。もうたまらん。 そんな子が薬を貰って飲んでも良くならず1ヶ月も続いているなんて、そちとらも我慢ならん。

 

お医者さんでは、風邪でもないと言われて一応お薬を貰って飲んではきたのだけど、一向に良くならないとのこと。
 

何とか良くしてあげたい。

 

ということで、検査から取り掛かったけど、ママさんの抱っこを離れると次第に不安感が増大してきたようで大泣き w

 

まあそんなものだ。

 

そこで、ママさんに抱えてもらったまま仰向けになってもらった。これならどうにか施術をおこなえそうだ。

 

検査してみると、

 

まあ2歳にも満たない子ながらストレス反応が出まくり!・・・。

 

今の症状に苛まれているのがストレスなのか、環境的なものなのかは分からないけれど、大人顔負けのストレス反応だった。

 

これならここまで鼻水・咳などが長引いたのも分かるような氣がする。

 

多少調整に時間が掛かったけど10分もかからず完了。

 

状態的にはちゃんと整ったので、あとは家に帰ったときにどうなるか。

 

でも、終わった後のボクちゃんの様子からすると大丈夫だろう。

なぜなら、もう弾けるような笑顔、見ているこちらが射抜かれてしまうほどの可愛い笑顔!で動き回っていたから w

 

(翌日談)おばあさんが治療の為に来院して、「鼻水の色が透明っぽくなり量も少なくなったし、咳が出なくなった。」とのことだった。 いと嬉しからんや。 あとは可能ならもう少し調整して状態を安定させると良いだろう。

 

 

 

 

★ さすがテスト期間中の部活高校生な状態の股関節痛のクライアントさん。

 

当初、うちに来る前は、歩き出しの時や座っていると痛み出していたのが、今はそれは無く靴を履くときに足を挙げた時だけに痛むという。

 

当初の見立て通り順調に回復してきていて、今後も問題無く回復するだろうけども、

 

施術していて、只今テスト期間中だよなあ、尚且つ部活人間の過ごし方しているようなあ、というのが察せられる体をしていた。

 

つまり、顔をずっと下に向けていて、徹夜しているだろう?と言いたくなるような疲労サインが出ているぞ、というような状態というわけ。

 

本人に聞いたら図星だった w

 

普段から勉強してないから徹夜とかになるのだ。

 

と、大昔の自分にも言ってみる・笑

 

このクライアントさんに非常に共感を覚える今日この頃・笑

 

しかしまあ、疲れが表情に全く出ていないのは若さ故か。若さって素晴らしい。

 

 

 

★ 人は本当に自分のやりたい行動を取るとストレスフリーになる!

 

治療していて同じクライアントさんがいつもはストレス反応がその大小はあれど出ているけど、

 

例えば、氣の置けない友人と旅行したり、多人数で楽しいキャンプしたりして、

 

その翌日〜2日後ぐらいに来院して治療すると、いつものストレス反応が無い!

 

「よっぽど楽しんだんだね〜。いつものストレス反応が無いよ。」とご本人に言うと、皆さん笑っておられる w

 

そのとき、完全に命の洗濯がおこなわれているのだ。

 

やっぱり時には心から楽しめる好きなことして心を弾かせることが必要だね。

 

それも長時間持続するやつを。

 

たとえば、いくら好きなスポーツをエンジョイしても時間が短いからストレス反応はやっぱり出ていると思われる事例が全てだと思っている、自分が見てきたなかでは。

 

ということで自分の命の洗濯するために、今年はどこへ行こうか。一つは決めているけど、その前にもどこかに行きたいなあ♪

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

今週のクライアントさんの状態例 18年6月22日〜

  • 2018年6月23日 17:39




★ 頭痛、肩こり、冷え などが不調としてご来院している女性クライアントさん。

 

今回初めて間隔が1週間空いたけど、普段氣にならなかった、とのこと。

 

これは喜ばしい。

 

天氣が悪くなると調子悪くなるときもあったので、この1週間雨が強く降った時が2〜3度あったにも拘わらず調子良かったのはかなり良い兆候だと言えるだろう。

 

実際、検査・施術してみるとその通り。今までで一番良い状態。 ご本人も習慣を変えて身に付けようと努力している賜物でしょう。

 

とはいえ、まだぬか喜びするには早いので様子を見ながらだけどね。 さらに良くなってくれば尚良いし、そうでなくとも臨機応変に施術を積み重ねていくだけ。

 

いずれにしても、未来は明るい! w

 

淡々としっかりと進めていきましょうね、Mさん♪

 

 

 

★ 産後の膝痛と足首痛の女性クライアントさん。

 

産後半年ぐらいして膝が痛み出し、そのうちに足首も痛みも出てきてしまったとのこと。

 

足首なんて動かなくたってじっとしていても痛むとか。

 

膝もただ痛いだけじゃなくある程度ぷくっと膨れている。これは水がちょっと溜まっている状態だ。

圧痛も周囲に何点もある状態。

 

そんなことをクライアントさんに伝えると驚いておられた。

 

結構ズレとか疲労が溜まっている状態だ〜。

 

最近ようやく夜泣きが収まったというぐらいだから、そりゃあもう体を酷使しただろう。

 

職業病というべきか・・・。

 

心を込めて淡々と施術!

 

術後は、膝の圧痛がほとんど消失。

足首も圧痛が軽減されて、さっきはただ普通に立っているだけで痛んだのが今は体重を痛い側にかけると痛む程度に良化。

 

こんな調子で治療を積み重ねていけば問題なく楽になる。 けど、現在進行形で育児や仕事、そしが家事に追われていらっしゃるからなー。 多少時間はかかるでしょう。

 

ま、ぼちぼちと進めていきましょう!

 

 

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

今週のクライアントさんの状態例 18年6月19日〜

  • 2018年6月22日 19:37




★ よく右腰を痛くすることが多い女性クライアントさん。だいたい腰骨(腸骨)の上あたり。

 

直接の原因はその骨盤腸骨のズレ。原因は横座り(お姉さん座り)したり脚を組んだりといったもの。

 

今回もそれをしてしまったかと尋ねると、それはしてない!、氣を付けてるもの!という強い意志を感じるような返答だった。

 

う〜む。じゃあ何でしょうねえ。

 

ここがこのクライアントさんの偉いところ。記憶を辿って該当しそうなことを仰ってきた。

 

それだ!

 

それは、お仕事で、しゃがんでケースの中にある氷をすくい取る動作を繰り替えしおこなっていたということ。

 

確かに重心が偏る。

 

思わぬところに原因があるものだ。その人の生活スタイルならではのものだ。いろいろあるものだ。

 

今後は、同じことをするときには体の使い方に氣を付けてもらって、といっても忙しく作業に集中していたら完璧には正せないのは当たり前なので、それによる歪み・ズレはこちら(整体施術)でしっかりとフォローするのでお任せください。

 

 

 

★ 今日の来院で正解!?

 

あるクライアントさん、ぎっくり腰をやってしまい回復してから定期的メンテナンスに移行した初めての今日の施術。

 

この間、腰はどうだったか尋ねると、「2〜3日前からちょっとずつ痛くなってきた」とのこと。

 

そして実際の検査に突入。

 

関係している所がちょっくら(それなりに)悪くなっている。だからまたちょっと痛くなってきたのもむべなるかな。

 

調整はバッチリ。たまった歪みをしっかりリセット。

 

それにしても、前回からの今回を1ヶ月後に設定して正解。 といいたいところだけど、もっと良いのは(大正解)なのは痛み始める前にご来院する形だった。

 

まあでも、今後も同様に施術していけば1ヶ月は保つようになるだろう。(そのときの忙しさ。習慣によるけど)

 

とにかく、またぎっくり腰を起こさなくて何より。クライアントさんもそのことをとっても喜んでおりました。

 

 

 

★ 股関節の痛み、と肩が動かすとポキポキ鳴るという不調だったクライアントさんが、

 

今日3回目(3週目)にして8・9割がた回復してきた。

 

両方とも日常生活では気にならなくなってきたとのこと。

 

あとは、状態的に残る不安定さを解消するように施術を積み重ねれば体調万端。

 

日常生活で氣にならないようになったので、ここで確認 ー さらに施術をしてしっかりとお体を安定させるかどうか。

 

クライアントさん、しっかりと整える、安定させる、とご回答。

 

うむ。それが一番いい。 その大切さを理解して頂けたようで術者冥利というもの。嬉しい。

 

では、あと2〜3回しっかりと調整して万全なお体にしましょう!

 

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385

 

今週のクライアントさんの状態例 18年6月15日〜

  • 2018年6月17日 23:59




★ 慣れない靴

 

今まで痛みを訴えことのない箇所:両踵が痛いとおっしゃる女性クライアントさん。

 

「思い当たるフシは?」のこちらからの問いに「?」なクライアントさん。

 

痛むのは歩いている時という。

 

検査してみると、骨盤の歪みが大きいことが判明。一方の骨盤が前傾方向に大きくズレているのが直接の大きな原因だろうことが推察される。

続いて逆側の痛みは無意識に庇っていたからだろうと推察される。

 

そんなことをクライアントさんに伝えると、「靴が、そういえばいつも履かない靴でした。」とおっしゃる。

 

ヒールが高い靴なのか伺うとそうではない。 けれど変なぎごちない歩き方になったか伺うと、そうだ、とのこと。

 

やはり。 推察が確定に変わった瞬間。

 

こんなところでも、日常の体の使い方なり身に付けているものなりが体に大きな影響を及ぼすという一例でした。

 

 

 

★ 2週間前迄は超忙しく今回迄は落ち着いた生活だった女性クライアントさん。

 

前回は、ご自身が珍しく治療開始時から疲れを訴えていたぐらい体がガチガチだったけど、

 

今回は、前回ほどではなくいつも通りの疲労程度とのことで、やはり生活上も忙しさは落ち着いていたとのことで、お体の方もほぐれやすいほうだった。

 

如実に普段の忙しさが体調にも表れていらしゃったケースだ。

 

忙しくても規則正しく睡眠が取れていればまだマシでそうでないよりも体は楽だ。

 

けれども、お仕事など何らかの都合上そうもいかない場合も多々あるわけで、そうなると顕著に体に表れてしまうということ。

 

睡眠は体を修復するという意味においてもそれだけ大切だねー。

 

それでまかないれない分があるから不調になるわけだし、あるいは不調からの回復を滞らせているわけだし、そこのところを整体でフォローすれば回復するので、任せてください、というかんじ。

 

どうぞ皆さんが安らかな快適な体調になりますように!

 

 

 

★ 最初の主訴がいろいろある中で膝痛もそのうちの1つだった女性クライアントさん。

 

普段の生活ではもう痛まないぐらいに回復して、あとは治療時の検査では痛む程度になってきていた。それが右側の膝。

 

今日の治療時の検査では左の方も痛むとおっしゃる。

 

これはもういつもと違うことを何かしたに違いない。 なので早速尋ねる。

 

(長島)「〇〇(いつもやっているスポーツ)で何か特別な動きしませんでした?」

 

(クライアントさん)「いいえ、〇〇では特にやっていないんですけど、ちょっと家で運動をやり出したので、多分それだと思います。」

 

ふむふむ。 で、早速どんな動きをしたのか聞くと、なるほどそれが(検査で)痛む原因だと思うものだった。

 

だからといってそれをしないようにしなさいとは言いまへん。

 

せっかくご自身が興味を抱いて楽しく取り組み始めたものを無下にやめさせるなんてそんな野暮なことは言いまへん。

 

ま、それ自体悪い動きではないからというのは前提としてあるけど。

 

そのうち慣れてくれば(検査時の)痛みも出なくなる。

 

だから、「楽しんで続けてください。しばらくは痛みが出るかもしれないけど、それはこちら(施術)でしっかりフォローするので。」とお伝えした。

 

クライアントさんも喜んで、「はい」と仰っていた。

 

これでいいのだ。どしどし日常を楽しみましょう!

 


市原市の整体 まんまる整体院
〒290-0143
千葉県市原市ちはら台西5-23-6-103
0436-75-8385
« 前ページへ次ページへ »