頭痛について

頭痛でお困りなら改善率96%の当院にお任せください

頭痛で次のような思い当たることはありませんか?

  • 気圧が低くなり雨が降る前になると痛くなる
  • 肩こりが酷くなると痛くなってくる
  • 子供を抱っこしていると痛くなってくる
  • 会社に行くと痛くなる
  • 作業・仕事を終えてホッとした時に出てくる
  • 薬を飲んでもあまり効かない・・・
(イメージ画像です)

このような頭痛ならもう大丈夫です。確実に楽になります。

なぜならこのような頭痛は背骨の歪みを整えることでちゃんと改善するからです。当院にはその実績があります。

頭痛の原因

※頭痛には整体調整で改善するものとそうでないものがあります。たいていの場合は整体調整で改善するものですが、この鑑別をすることは非常に重要です。何故なら整体適応でないものには脳腫瘍、脳出血など命に関わるものがあるからです。他に中耳炎などがあります。

ですので、まずは病院に行くのも良いでしょう。病院でどのような状態なのかを知ることは大切なことです。そこで命に関わるものではないと診断されたら安心して整体調整を受けることができるわけですから。

整体で改善する頭痛の原因には何があるのかそれを見ていきましょう。

気圧の変化

私たちの体には普段から当たり前のように気圧が掛かっていて、それと均衡を保つように体の内側からつまり血圧を保っています。

低気圧になったら均衡を保つように血圧を微調整して下げる必要があるのですが、調整する働きが低下していると血圧が下がらず本来あるべき状態より高くなってしまっています。それが頭部内の血管でも起こっているので頭痛がするのです。

なぜ血圧を微調整する働きが低下しているかというと自律神経のバランスが崩れているからです。

肩こり首こりによる血管の圧迫

頭部に流れる血液は鎖骨の下や首を通っている血管を流れてからたどり着きます。

ですので、肩こり・首こりで筋肉が硬くなっていると血管が圧迫され頭部に十分な血液が流れないので頭痛が起こります。

睡眠不足

睡眠と自律神経の関係はとても大きく、睡眠が不足すると自律神経のバランスが崩れます。

睡眠不足が続いたり、疲労が溜まっているところに睡眠不足になったりすると自律神経のバランスが大きく崩れ、そのため頭痛が発生してしまうのです。

ストレス

自律神経はストレスとも大きな関係があります。ストレスが一定以上あると自律神経のバランスが崩れます。そのためストレス環境が続いたり、疲労の蓄積や睡眠不足などと重なると頭痛が発生してしまうのです。

 

整体調整で良くなる頭痛には大きく分けて2 つあります。「緊張性頭痛」と「拍動性頭痛」であり、どちらも自律神経のバランスが崩れていることから起こります。この自律神経のバランスが崩れる原因が上述したようなことなのです。

 

ご安心下さい。当院の整体で頭痛からあなたを救います!

(イメージ画像です)

結局、頭痛が改善するために大切なことは、自律神経のバランスが崩れているのを整えてあげることなのです。これができれば頭痛から解放されることができます。

頭部へ伸びている自律神経は脳からそのまま伸びているものと、いったん背骨の首の部分(頚椎)を通って伸びているものがあります。

そのため頚椎のズレ(歪み)を整えれば自律神経のバランスが整います。ですが頚椎だけを調整するのは一過性の調整になる可能性が高いです。何故なら体は全体が調和するようにして活動しているので、背骨の他の部位(背中、腰)や骨盤がズレたままになっていたらまたすぐに頚椎もズレてしまうからです。

だから背骨全体と骨盤を調整することが必要不可欠なのです。

当院の整体調整では、この全身調整をしっかりおこなうので頭痛もちゃんと改善します。

実際の整体法は、DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)という超ソフトな方法を用いています。超ソフトではありますが、背骨・骨盤は誰でもそこに簡単にタッチできる部位であるので、力強さとかバキバキした調整は一切必要無くソフトな力加減でも充分整えることができます。

実際に当院の施術をお受けになられた殆どの患者様から「こんなソフトな整体でどうして楽になるの?不思議〜!!」というような驚きになられた感想を頂いております。

 

もう頭痛が良くならないと諦めなくて大丈夫です

当院にはその痛みから解放されることを可能にする確かな技術があります。一度ご相談下さい。

(イメージ画像です)